ジャークスパイス研究所

★ジャークシーズニングを使ったレシピを公開しています。みんなの研究報告も受け付けています。ご報告はこちらより。

NO.18 ジャークチキンと彩り野菜炒め(Stir-fried Jerkchiken and flesh vegetables)


ジャークチキンと彩り野菜炒め(Stir-fried Jerkchiken and flesh vegetables)

普段使いのジャークシーズニング。
鶏もも肉と彩り野菜がスパイシーな風味でいっそう引き立ちます。


【レシピ】


1.鶏肉にジャークシーズニングをまぶして寝かせる。
今回はフライパンを使うので、最低限スパイスと鶏肉がなじむ(スパイスが粉のままになっていない)まで置いてください。といっても10分ぐらい?です。
今回は禁断(!)のシーフード用スパイスを鶏肉に使用。
シーフード用は、タイムリーフという葉っぱのスパイス(チキン用はパウダー)を使用しているので、炒めたときの香りがいいんです。


2.お好みの野菜をお好みの大きさに切る。
タマネギ、ピーマン、パプリカで彩りを豊かに。
ジャークチキンと彩り野菜炒め


3.油を引いて、最初に鶏肉がいい色になるまで炒めます。


4.そのあとで野菜を投入。一気に炒めていきます。
ある程度炒めたら塩、こしょうで味を調えて出来上がり。



>>その他のジャークスパイスレシピはこちらから